CONTACT

夏に備えて

夏に備えて

2020/06/11

こんにちは。伊勢建築事務所の伊勢です。

 

 

さて、近畿はいよいよ梅雨入り。今日もずっとジメジメ、机の上の紙がへなへなになるのを見て、またこの季節が来たなーと感じています(´Д`)ジメジメ

 

 

6月に入ると一気に夏日が続きますね。マスクもしなくちゃいけないし今年は熱中症対策、水分補給等色々と気を付けなければいけません。

 

 

建物の断熱性能を向上させることも熱中症対策や省エネに繋がる大事な事なのですが、先日お世話になった旧唐瀧家住宅にて屋根散水設備の工事を行いました。

ちょっと小さくて見えづらいのですが屋根の上に水が流れる配管と吹き出し部があります。

右、左、中央と吹き出し部分は三か所でそれぞれ角度が調整できます。

これもちょっと見えづらいのですが散水している様子です。瓦がちょっと濡れ色になっているのがわかりますでしょうか?(^^;)

 

今回の散水の財源確保はなんと井戸水です。井戸水を吸い上げるポンプはアクティブ(機械にの性能に頼る)ですが、冷却するエネルギーはパッシブ(設備に頼らない)。

夏になると瓦の表面温度は約80℃まで上がるので屋根上に80℃の蓄熱暖房機を設置しているようなものです。。。屋内もアツくなりますよね。

そこで井戸水を撒く事で『室内がものすごい涼しい!』とまでは行かなくても瓦の温度上昇に伴う冷房負荷の低減につながる事と思います。これはナイスアイディア!

他にも中庭散水用や緊急にトイレが使用できるようにと配管も行いました。

 

そしてこちらは年明けにシンガポール経由で発送したジャカルタ障子プロジェクト!

先日オーナーから『無事届いて取付完了しましたよー』の連絡を頂きました。

新型コロナの影響で渡航に大分時間が掛かったようですが無事取り付いてよかったです(^^)

採寸には伺えないのでオーナーに計ってもらったのですが寸法ぴったりでバッチリ!

現地の大工さんにも上手に枠の取付、障子のたて付けをしてもらいました。両者共に流石の一言です。

日本の住まいのスタイルが一部でもこの様に海外の方に支持して頂けるのは嬉しいですね~

 

 

 

今日の一曲♬

大橋純子 - A Love Affair

最近80’sのシティポップにハマり気味の私。

ちなみに大橋純子さん、北海道夕張市出身。

最後に割とどうでもいい情報で失礼いたしました。笑

 

ではまた次回

伊勢 晋祐

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。