今年初の・・・

CONTACT

今年初の・・・

今年初の・・・

2021/06/23

おはようございます。

伊勢建築事務所の伊勢です。

 

今年初の・・・  なんだと思います?

 

 

それは今年初の・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

G(´Д`)

 

 

 

や、もうホントに勘弁して、、、

 

かなりの数のトラップ(ブラックキャップ)を仕掛けているのですが奴らはそれを搔い潜って来やがります。

伊達に3億年も生き延びてないですよね。

 

 

今回の第一発見者はうちのネコ🐈

 

 

突然ニャーニャー鳴くので何かなーと思ったら視線の先にギェーーーー!!!笑

 

 

『出てこなければやられなかったのに!』

と心の中で叫んでゴキジェットでプシューーーーー!

 

 

長女はその後ネコが鳴くと ビクッ! とするようになりました(^_^;) かわいそうに笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お仕事の方は工場のお引越しのお手伝いが始まりました。

 

お引越し前の現在稼働中の工場を現調させてもらって、どのようなコンセントや電気配線が必要になるのか移動予定機器の詳細を確認します。

 

そういえば以前北海道で勤めていた時に海苔会社の社長さんの家を建てさせてもらったご縁で工場見学に行かせてもらったことがありましたが、めっちゃ楽しかった思い出があります笑

工場ってなんだかワクワクしませんか?僕だけかな(^_^;)

こちらはお引越し先の工場。機械の背が高いので既存の天井をめくって出来るだけ高さを確保します。

鉄骨造なので耐火被覆が施されているのですが、今回は工場内の業種により耐火被覆材が下に落ちてこない様、ボードでの被覆が求められています。

工場内の業種によって耐火被覆方法が異なるのは初めて知りました。たしかに被覆材が混入すると困りますよね。

 

 

ちなみに、、、鉄骨造で何故耐火被覆が必要かと言うと鉄は熱に弱いからです。

鉄って強いイメージがありますが、火事などで鉄骨の温度が325℃以上になると強度が低下しはじめ、700℃で鉄骨強度が「ゼロ」になるとされています。

火事になると大体900℃から1000℃になると言われていますから、あっという間ですね。

たま~に鉄骨造の解体現場等で耐火被覆が全くされていない建物なんか見ることありますがゾッとします。

おーこわ(´Д`)

 

 

 

今日の一曲♬

「まっくら森の歌」谷山浩子

『みんなのうた』より。子供の頃さみしい唄だなーと思って聴いていましたが、先日NHKで放送された『みんなのうた60』で久々に聴きました。

大人になって聴くとまた違って聞こえますね。ちなみに娘らはコンピューターおばあちゃんに夢中。

 

 

ではまた次回

伊勢 晋祐

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。